公務員を目指す自称ニート

ニートのような生活を送っている理系大学生が様々な趣味にうつつを抜かしつつ公務員を目指す予定のブログです。

公務員になるのやーめた

公務員を目指して一生懸命勉強していた私ですが、今目指すのは一旦やめることにしました。
どういうことかというと、もう少し自分が専攻している科目をしっかりとやりたいと考えたということです。

その結果、このブログの趣旨がぱあになりました。
これから一緒に公務員を目指す人に向けて情報を提供できたらな、って思って始めたブログなのですが完全に方向転換します。

ブログの名前も変更いたします。

みなさん公務員試験頑張ってくださいw

FF14のフリートライアルが無期限になった!でもどこまでできるの?

私は今公務員になるべく日々勉強に一生懸命励んでいるのですがそんな中でもゲームやNBAなどの趣味に関する情報収集は怠ったりしてません。

 

その成果がでたのかどうか、なんと

 

FF14のフリートライアル(体験版)が無期限でできるようになりました!

 

いままでは体験版を始めてから二週間までしかプレイをすることができなかったのですが今回のバージョンアップでその期限がなくなりました!

 

さてこのフリートライアルですが期限はなくなったんのの新たに制限が増えました。

以下にフリートライアルでできないことをまとめました。

 

  • レベル制限 35レベルまでしか上がらない
  • 所持金 300000ギルまで
  • キャラクターは1ワールドにつき1キャラまで。合計8キャラまで作れる。
  • チャット機能 shout,yell,tellが使えない
  • マーケットボードが使えない
  • トレードができない
  • フリーカンパニーに入れない
  • パーティー募集が行えない(誘われた場合の参加は可)

ざっとこんな感じでしょうか。

ほかにもいくつか制限があったのですが主要なものはこんな感じだと思います。

 

みなさんはこれを見てどれが一番いやですかね?

 

私としてはやはりマーケットボードが使えないというところが一番いやですね。

課金していたころはマーケットボードを見てるのが私の一つの趣味でしたので。(変な趣味だと思う)

まあ嫌なら製品版を買えって感じなんですけどね。

 

PS4にてダウンロードしているのですが完了するまでにとても時間がかかります。

4時間くらいかかりました。まじでどんだけかかるんだよ。

 

がっつりプレイするつもりはないのでPS4の容量を食うようだったら消そうかな。

でも消すとしてもあの黒衣森の雰囲気にどっぷり浸かってから消そうと思います。

 

みなさんもやったことない人は一度やってみたらどうでしょうか。

ゲームとしては面白くはないですが雰囲気は最高です!

横浜市就職セミナーに行った感想

先日横浜市就職セミナーに行って説明を受けてきたのでその感想を述べてみたいと思います。

 

まず行ってよかったかどうかですが、私は行ってよかったと思います。

 

公務員を目指すとしたらだいたい一年前から勉強しなければならないので結局は公務員になるかどうかはその一年前に決めなければなりません。

それを決めるためには情報収集をしなければならないということでまだ試験まで約一年もあるのに就職セミナーに行きました。

そこで聞いた情報をもとにあるていど公務員を目指すかどうか決めることができたので迷っている人がいたら行くことをお勧めしておきます。

 

具体的なことが何も書かれていないのにただおすすめされてもあれだと思うので就職セミナーでどんなことが参考になったのか書いてみようと思います。

ちなみに私は事務志望なのでそこら辺のことしかわかりません。

 

まず、事務で受かった場合の最初の勤務先ですが、ほとんどは区役所などの窓口業務になることが多いそうです。

最初は窓口業務になるのですが、だいたい二年か三年ごとに異動希望をだせば移動することが可能になるので窓口業務が嫌な人は最初だけ我慢すれば何とかなると思います。

 

区役所勤務の窓口業務で市民の方とじかに接する機会がある一方でそれとはまったく違う、大きい事業の操作をすることもあります。

 

横浜市は大きい都市ですので普通の市役所よりは大きい仕事をする機会があるそうです。

特に中区のみなとみらい周辺は横浜市のなかでも有名な目玉地区であるので大きい仕事がたくさんあります。

私としてはやはりそういう大きい事業に携わってみたいと思っているのですぐ異動希望をだしてそういうことをやってみたいですね。

 

そういえばその異動についてなんですがどのくらい異動の希望が通るのかということを質問している人がいました。

答えとしては8割9割は希望が通るそうです。

これが普通かどうかはわかりませんが私としてはほとんど通るじゃん!やったね!

というのが感想でした。

 

またその異動に関してもう一つ。

これは私の推論なんですが、たった3年ほどで異動できるということはたくさん部署内人事配置が入れ替わっているわけです。

それなのに普通に業務が何の問題もなく遂行されているということは仕事の内容自体は簡単に覚えられるし誰でもすぐできるような物なんではないかと思えてしまいます。

長年の経験を経てその道のプロになる!というような感じじゃないですよね。

もちろん異動希望をださなければ3年という短い期間で異動することはないですが、それでもいずれは人事異動がなされてしまいますので、

がっつり新しいことを自分の経験でやっていきたい!自分にしかできないことをしたい!という人は向いてないんじゃないかと思います。

私の推論にすぎませんが。こんな印象を受けました。

 

仕事内容については他に、税に関する部署はめちゃくちゃ忙しいと言っていました。

なんか税を滞納している人たちに催告をしたり差し押さえなんかをしなきゃならないので感謝というより憎悪の気持ちをいただくことが多かったようです。

それも経験の一つになるんでしょうね。

 

まあ以上が私が横浜市就職セミナーに行った感想です。

ほとんど人事異動のことしか記憶にありませんが、みなとみらいで大きな事業を担当できるという可能性は大いに私の試験勉強に対するやるきを増強してくれたので行ってよかったかなと思います。

 

ただひとつ横浜市は(最近は地方自治体すべてがその傾向ですが)面接に非常に大きくおもきを置いているので頑張って筆記受かっても落とされる可能性が大きいのでちょっとだけやる気が下がっちゃいますね(笑)

ド私服で就職セミナーに行ってしまった。

私は公務員を目指しているのですが、それは本当に何となくの理由で決めたもので、本当に目指すならもっと公務員の内情を知らなければならないんじゃねと突然ある日思い立ちました。

 

そこで急に熱が入った私は受験先のホームページをなめまわすように見まくり、本命である横浜市のホームページを見ていた際に就職セミナーがあるということを知って速攻で申し込みました。

 

私はまだ3年生にもなっていないのにこれ申し込んでいいんだろうか?

とすこしだけ思いましたが、募集要項的なところに横浜市に就職することを少しでも考えているならどなたでもオッケーと書いてあったのできっと大丈夫。

 

そんなことを思いながら当日の朝を迎え、そこで何を着ていくか考えていなかったことに気づきました。

就職セミナーなんていままで行ったことないので何を着ていくかわかりませんでした。もちろん企業の説明会などにリクルートスーツで行くとかそういうことなら知っていたのですが、官公庁のただの就職セミナーごときもっとラフな感じでもいいだろう。

と勘違いしてしまい、緑のスキニーと紺のシャツ、その上に白いセーターを着て意気揚々と横浜市開港記念会館に向ってしまいました。

 

まず最初になんかおかしくね?と思ったのが電車を降りた瞬間です。周りを見渡すと

 

黒黒黒黒黒黒。

 

ほとんどの人が上下黒のリクルートスーツでした。

その時私はああ、ほかにも企業説明会とか今日あるんだなあとのんきに考えてなんとか最悪の結果を頭の中から追い出していました。

 

そして駅を出て横浜市開港記念会館に向かう途中にもちらほらとリクルートスーツの人々が目に入りつつ、もうそろそろかな?と思ったところで衝撃の風景に遭遇しました。

 

リクルートスーツをきたピシッとした人たちが横浜市開港記念会館の周りを二列でぐるっと取り囲んでいたのです。

 

最初にそれを見たときはあれ、この建物じゃないのかな?間違えたのかな?なんてほんとに思っていたのですが、看板に横浜市就職セミナーと書かれていたのを見て

 

別にここが目的地じゃないですよ。僕は遊びに来ただけですよ感を醸し出して、

列をスルーしてしまいました。

 

でもせっかく来たのに行かないのは交通費がもったいないなあ。と貧乏ならではの発想がここで発動してしまったので鋼の心をもって列に結局並びました。

受付の人にスマホの申し込みましたよという証明のメールを提示するときもなんか恥ずかしかったです。

 

ということで就職セミナーにどんな服を着ていけばいいかわからないおばかちゃんな人がもしいるのだとしたら、

 

就活関係はスーツをちゃんと着ていくべし

 

と教えてあげたいです。

切実に。

 

でもスーツなんてわざわざ来ていくのめんどくさいです。

いやです。

 

 

実際にセミナーを受けた感じはどうだったのかということは後で書こうと思います。

 

ここで言いたいのはスーツを着ていけということだけですので。

 

ラッセル・ウエストブルックがシーズン平均トリプルダブル達成したら本気出す。

今シーズンのNBAを見ている人は否が応でもサンダーとウォーリアーズに対してなんらかの形で感情を抱いているはずです。私もそうです。

 

私はサンダーのファン・・・というよりウエストブルックとアダムスのファンだったんですけどケビン・デュラントの移籍はとても衝撃的でした。

 

サンダーの総合力としてはガクッと下がりましたが内心私はウエストブルックが活躍しまくるのではないか!?と移籍の話を聞いたときはワクワクしていました。

 

そしてレギュラーシーズンも残すところ10試合ほどというところにきてなんと私が期待していたウエストブルックは

 

シーズン平均トリプルダブル中!!

 

そしてさらに

 

得点ランキング1位! アシストランキング3位!

 

ということでもう爆裂に活躍しまくっています。これはMVPも狙えるんじゃないか?(活躍するときもあればウエストブルックが一人でやりすぎて試合に悪影響を及ぼすことが多いことも知ってます。)

 

このウエストブルックの活躍は遠く離れた日本の片隅で公務員を目指しつつ音楽家、小説家を目指す自称ニートの私に大きな元気をもたらしています。

 

というわけでもしウエストブルックがシーズン平均トリプルダブルを達成したらその日から私も本気を出そうと思います。

 

具体的にはなにも考えていません。具体的にいまから決めてしまってはもしウエストブルックがシーズン平均トリプルダブルを達成してしまったらそれをやらなきゃいけなくなっちゃいますからね。

 

何が言いたいかというと勉強、楽曲制作、執筆、全部まだ本気を出したくないってことです。まだ遊んでいたい。大人帝国の逆襲をみたい。みよ。

公務員試験の科目を決めたら次は参考書の準備でしょう(私が使っている参考書の紹介をします)

公務員試験を目指す人は予備校に行くか独学で行くかどちらかだと思いますが、私は独学です。(お金がないだけなんですがね・・・)

 

独学で行く人は自分で参考書を決めなければならず、きっとどの参考書を選ぶかで受験の難易度も大きく変わってくるはずです。

ほんとのほんとに受験において重要な部分です。

 

そこで私はグーグルにて『公務員試験 参考書』で調べて情報を収集してみました。

 

ちなみにネットをうまく使うコツとしては一つのサイトに書いてあることをすべて鵜呑みにしてはいけないというところでしょうか?

私の場合は最低でも3つの情報源から情報を取得(なんかかっこよく聞こえる。ただググってるだけですが)してそれを比較してより多い情報を信用するなどといったようにネットを使っています。

実験レポートを書くときも超マイナーな実験方法などをグーグルにて調べるのですがそういう時はだいたいYAHOO知恵袋さんが出てきます・・・

こんなだれが書いたかわからないようなものレポートの参考文献に乗せるわけにいかねーだろということで最終手段としていつもとっておきます。

そして結局つかっちゃいます。

 

そんなことより。

情報収集した結果私が買った参考書を以下に説明します。

まだ使っていないので感想は言えません。

まず、

 

〈文章理解〉

文章理解では英語もでてきます。

ですので英単語を覚えることと文章を読む力をつけるために

「速読速聴・英単語 Core1900ver.4」

を買いました。

そして判断推理を勉強するために

「畑中敦子の判断推理 ザ・ベストプラス」

を買いました。

 

数的推理

数的推理に対しては

「畑中敦子の数的推理 ザ・ベストプラス」

を買いました。

 

民法

民法民法1と民法2の二つありますが両方同じシリーズで揃えました。

公務員試験の参考書は基本過去問なのですが、民法は初学者である私にはまず理解することから始めたほうがいいと思ったので、まず理解するために

民法まるごと講義生中継」

を買いました。

過去問としては

「新スーパー過去問ゼミ4民法

を買いました。

 

〈経済〉

経済学は過去問からもうやることにしました。

経済はマクロとミクロの二つがありますが、こちらも同じシリーズで揃えました。

「新スーパー過去問ゼミ4経済学」

 

以上が今のところ買った参考書です。

これを一か月ほどですべて一周してそこからまたほかの科目にも手を出していこうかなと思っています。

honor8を買ったから感想でも

この前友達とスノボーしていたらポケットに入れてたスマフォが壊れていた。

これが何を意味するかわかりますね?(ジャンプなんて練習してた私がバカでした)

 

愛用だったスマフォが壊れてしまったのでその最新機であるhonor8を

買うことにしました。ちなみに私が使っていたスマフォはhonor 6 plusでした・・・

 

honor8のスペックは公式サイトにでも乗っていると思うので

私は実際に使った感想(体験談)を。

 

まず見た目ですが、非常にかっこいいです!

かっこいい見た目をしていたため一週間程度は一緒に買ったケースを付けずに使っていました。

一週間もたつともう手になじんでいたので、もうケース使わなくていいんじゃないか?なんて思っていた矢先、つるっと行きました。

しかし幸運にも画面側ではなく背面から落ちていったので画面側にはなんの損傷もありませんでした。

 

危うく新しく買ったスマフォをおじゃんにするところだったぜ、ふぅ

なんて思って落ちた背面側を見たらおじゃんになってました。

 

honor8の背面はガラスなのでカバーはつけたほうがいいです。

いや、つけなければいけないのだと思います。

 

機能面としてはメモリ数が多いのでそこで困ることはないし、Wi-Fiを使ってネットを見てみたところ以前使っていたhonor 6 plusよりははやく感じました。

 

特筆すべき点はやはりカメラでしょう!

honorシリーズはファーウェイという会社のスマフォなのですがそのファーウェイのスマフォの特徴として何を挙げる?と問われたなら私はカメラでしょうと即答するでしょう。そして質問してきたそいつを小ばかにしたような目で見続けるでしょう。

 

このhonorシリーズとほかの少し高価格帯のシリーズにはワイドアパーチャという機能がカメラに搭載されています。

このワイドアパーチャがどういうものかというと・・・百聞は一見に如かずというので見てもらったほうがはやいでしょう。

 

f:id:chevymu56:20170323131116j:plain     f:id:chevymu56:20170323131213j:plain

 

適当な写真を選びすぎたかな。

この写真で分かるようにワイドアパーチャというのはボケさせることができるのです。

さらに特筆すべきなのはそのボケの焦点を後から変えるということが可能な点でしょう!

私はこの機能があるからhonor8を選んだといっても過言ではありません!

 

ほかに何か書くことがあるとすれば・・・

考えたけどないですね。

正直今は4万も出してこれ買う意味あったん??

と思ったりしたり。